千葉 茨城で注文住宅を建てるなら
安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホーム

マツシタホーム

茨城県鹿行地域で5年連続、注文住宅着工棟数NO.1※

家族を守る全てがある。MAMORIE

木造最強レベルの高強度で高耐久なベタ基礎

  • 主筋16㎜、その他は全て13㎜のひと回リ太い鉄筋
  • 耐久年数100年のコンクリ一卜強度30 ニュ一トン

防火・家庭内事故防止などへの安全性の高さ
を追求。火災に対する安全性を重視した家づくり

  • 「省令準耐火」標準対応
  • 消火器を標準装備
  • 全寝室・キッチン・階段に火災報知機を標準装備
  • 火災保険料が一般木造の1/5以下(茨城県)※千葉県は約1/3

家庭内事故の確率を低減させる家づくリ

  • バリアフリ一の一歩先、ユニバーサルデザインの追求
  • 階段はもちろん、玄関、トイレ、脱衣室、浴室等に手すりを設置
  • 浴室内に人が倒れていても開けやすい引戸など、事故が多い浴室の安全性を重視

不安を解消し安心して暮らすための防犯性

  • 外部開口部に防犯建物部品を採用
    住宅性能表示制度「防犯」等級対応
  • 1階引違窓に防犯シャッターまたは防犯ガラスを装備
  • 1階小窓と2階の足がかりのある場所の窓は防犯ガラス
    ※人が通れないサイズ除く
  • 全ての外部開口部(外部ドアや窓)をダブルロックに
  • ポ一チ、玄関ホ一ル、1階廊下、1階トイレに人感センサ一ライト
  • 不在時の来客を時間入りで記録するカラ一テレビドアホン

各部屋間の温度差をなくし温度のバリアフリーを
実現。ヒートショックを防止

  • 業界最高レベルの断熱性能(右ページ参照)と熱交換型1種換気システムの採用で部屋間の温度差を最小に
  • 浴室乾燥暖房システムの標準採用で事故の多い浴室を安全に
02_01
02_02
02_03
02_04

空気の安全性を追求し、安全で快適で健康な家族の暮らしをサポート

  • 化学物質放散量の安全基準を大きく下回る建材を優先採用
  • 室温上昇で化学物質放散量は大幅に増えます。調理中に安全基準の室温25℃を超えがちなキッチンには超低ホルムアルデヒド素材を業界で初採用し、安全性を追求
  • お客様が持ち込む家具などの有害物質も吸着して分解するハイクリンボードを標準採用
  • 外気温0℃室温20℃の場合に15℃で給気する熱交換型1種換気システムで快適環境
  • 花粉もアレルゲンも…PM2.5でも97%カット
    換気システムに高性能フィルター採用
02_05_02
02_05_01 02_05_03
ページのTOPへ